夢追い人応援

オーディションまでに肌を整える方法|1週間で美肌を作る4つのポイント

タイトル画像
スポンサーリンク

時間の流れがかなり早い芸能界。
オーディションや大事な審査が数日後に決まった」なんてことも日常茶飯事です。

そしてそのオーディションで見られるのは、その人の雰囲気や個性、ルックスといった第一印象になりますが、その第一印象で最も大事なのが

「色の白いは七難隠す」ということわざもあるように、キメの整った綺麗な肌はその人を何倍にも魅力的に見せてくれます。

今回はそういった大事なオーディションや審査が数日後に迫ったときにできる肌作りのポイントについてご紹介。

色んな女優さんに聞いた末に辿り着いた私なりの方法ですが、即効性が期待できますので、大事なデートや大切な行事が控えているという人にもおすすめです。

どれもお金をほとんどかけることなく簡単に取り組める内容ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一週間で肌を整える方法|今日からできるポイント4選

今回紹介するポイントは全部で4つ。食事・運動・生活それぞれのシーンに分かれて解説していきます。

全てにトライできると効果もアップしますが、いきなり頑張ってしまうと続かなくなる可能性も。無理をせずに自分のペースでチャレンジすることが大切です。

またオーディションや大事な日を超えても継続して習慣化すると、以下のような効果も期待できます。

健康的な肌を作る

ニキビやシミを早く治す

肌をトーンアップさせる

肌のハリを取り戻す

せっかく一週間続けられた美肌習慣。当日を迎えたからといって放ってしまわずに、ぜひ続けてみてくださいね。

①飲み物を全て水に変える

コップに入った水

美肌の秘訣として「水を一日、〇ℓ飲む」というのは有名な話です。水分は身体の60%を占める大事な要素で、ニキビもシミも水分量が低下することによって起こりやすくなっていきます。

しかしだからといって、いきなり水を何リットルも飲めというのも難しい話。

代わりにオススメしたいのが、この飲み物を全て水に変える方法です。一見すごく簡単な方法ですが、お茶やコーヒーもNGなので意識してみると意外と置き換えるチャンスが沢山あることに気が付きます。

「普段飲み物をそこまで意識していないよ」という方は、以下のポイントを守ると効果的。

  • レストランではお冷で済ます
  • 食事には必ず水を用意する
  • 水筒に水を入れて持ち歩く

どれもちょっとした意識でできることばかりなので、美肌を作るためにもぜひ積極的に取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

②毎日のスキンケアにパックを+

フェイスパックをする女性

パックはスキンケアの中でもスペシャルケアに入ると思っている女性は意外と多いのではないでしょうか。たしかにパックは肌への影響も大きく、毎日使うと荒れてしまうという人も少なくありません。

しかし1週間の集中パックであれば、肌への影響も少なめ。それどころか乾燥した肌に必要な潤いを与え、美肌の土台を作り上げてくれる効果が期待できます。

「オイリー肌であまり保湿をしたくない」という方は、脂性肌専用のパックがオススメです。今は肌タイプに合わせたパックが幅広く登場していますので、この機会に自分の肌悩みに合ったフェイスパックを探してみてはいかがでしょうか。

使用するパックは一枚ごとに袋詰めされた高級パックではなく、毎日用の大容量パックがGOOD。使用感も軽く肌への負担も少なく済みますので、普段用として常に備えておくと安心です。

ただしパックの使い方を誤ってしまうと逆効果をもたらす可能性もありますので要注意!せっかくのパックで肌を荒らさないためにも、以下の点は徹底するようにしてくださいね。

使用時間を守る

使用するタイミングに注意する

入浴しながらパックをしない

パックの使用方法は商品によりさまざまで、5~10分の時短パックもあれば、20分のじっくりタイプもあります。

付けるタイミングも化粧水の前や後など商品によって決まっていますので、使う前にはアイテムの商品説明を必ず読むようにしましょう

また入浴しながらのパックは厳禁です。入浴中の肌は、汗と一緒に不要となった汚れを肌から洗い出している真っ最中。そこにパックで蓋をしてしまうと、せっかくの保湿成分がうまく浸透しない上に、汚れや不要物が溜まったままになってしまいます。

効果を最大限に引き出すためにも、パックは必ずお風呂上りに行うようにしましょう。

③優先順位は「運動<食事<睡眠」

ベッドで眠る猫

肌をきれいにする方法を調べていると、食事などのインナーケアや運動習慣、睡眠時間の確保など多くの方法が出てしまい「どれから取り組めばいいのか分からない」ということも少なくありませんよね。

もし仕事や生活が忙しく、肌ケアにかける時間があまり取れないようであれば、

【運動<食事<睡眠

の順で取り組むことがオススメです。

美肌を作るポイントは、肌のターンオーバーが正常に働くことにあります。睡眠はそのターンオーバーを活発化させて、古い組織を新しい組織へと生まれ変わらせてくれる重要な要素です。

この睡眠がうまく行われないと、

  1. 古い角質が肌表面に残る
  2. メラニン色素が残る
  3. 肌の水分保持量が減る

といったトラブルが発生し、シミやくすみ、ニキビの原因となって肌荒れを起こすことも。さらに成長ホルモンの分泌も遅れるため、肌が老化する原因にもなってしまいます。

質の良い睡眠はたった一日でも肌の調子を整えてくれますので、急いで肌を整えたいときはまず睡眠の質と時間を確保するようにしましょう。

食器とナイフトフォーク

良質な睡眠が確保できたなら次は食事の改善です。バランスの良い食事は睡眠中のターンオーバーを早めてくれる上、腸内環境を整えて細胞の新陳代謝を上げてくれる効果もあります。

とはいっても大掛かりな食事改善をするのは大変ですよね。まずは今の食事バランスを見直してみましょう。

食事改善では無駄なカロリー摂取を減らして、栄養素をバランスよく摂ることがポイントになります。いまは手軽に管理できるアプリなども登場していますので、食事管理のサポートアイテムとして活用してみてはいかがでしょうか。

ダイエットサポートアプリあすけん|あすけんダイエット

運動グッズ

最後に見直したい運動には、肌の表面に残った古い角質や余分な汚れを汗で洗い流してくれる効果があります。

ここでは「汗をかくこと」が重要になりますので、ハードな運動や筋トレに限定しなくてもOK。ジョギングウォーキングなどの軽い運動でも、時間を長めに行うことで発汗作用を発揮します。

とはいえ仕事で帰りが遅かったり帰宅後はへとへとになってしまったりして、運動時間が取れないという方も多いはず。そうした場合は日常生活の中に運動要素を取り入れる、以下の方法がオススメです。

  • 一駅分の移動は歩く
  • エスカレーターはなるべく使わない
  • 2,3階まではエレベーターではなく階段を使う
  • 買い物やランチに行くときは近道よりも遠回りを選ぶ
  • テレビやスマホ時間には、ながら筋トレストレッチを取り入れる

「運動習慣を取り入れる」というと、『ジムでまとまった運動時間をとる方が健康に良い』というイメージがありますが、実は日常生活にも運動するチャンスは沢山あります。

一つ一つの強度は小さくとも意識して積み重ねるとジムでの運動量と同等の効果が得られますので、ぜひできる範囲で取り入れてみてくださいね。

④メイクはなるべく控えめに

メイク用品

どんなに肌に優しいメイク用品を使っていても、メイクをする限りは多少なりとも肌への負担が積み重なっていくものです。オーディションや撮影など大切な日を予定しているときは、メイクはなるべく控えるように意識しましょう。

ドラマの現場などでも、女優さんは「現場に入った後メイクをして撮影後に落としてから帰る」という方がほとんど。

もしメイクをどうしてもしっかりとしなければいけないという日は、なるべく直前にメイクをして帰宅後すぐに落とすといった工夫をして、メイクをしている時間を短くするようにしていきましょう。

肌は生活を表す鏡|生活から美肌を手に入れよう!

もしかすると「そんなことだけでいいの?」と疑問に思った方もいるかもしれません。しかし、実際に取り組んでみると

  • コーヒーをよく飲んでいる
  • お風呂に入るまでメイクを落とさない
  • 睡眠時間は日によってバラバラ

といった自分の疎かにしているポイントが見えてくるはずです。

肌はその人の生活を表す」といわれるほど生活習慣がそのまま影響する場所。今回ご紹介したポイントを習慣化して、未来のオーディションに向けた肌作りを今日から実践していきましょう!